Skip to main content

まず一歩!顧客本意の連合会

Clone of セミナー雛型qqq

ここにセミナー、研修会の案内文章が入ります。

あああ

化学工業日報抄録(2018年2月26日~3月2日)

 化学工業日報抄録(2018年2月26日~3月2日)⇒こちらから

【注目記事】
〇宇部興産子会社 品質検査で不正(26/12)
〇中国ビジネス特集 環境対応こそ”攻め”(26/13)
〇シンガポール炭素税・・・排出1トン5シンガポールドルに(27/2)
〇酢酸エチル アジア市況に軟化の兆し(27/8)
〇ダウ・デュポン 分割3社の社名決定(28/2)
〇エフピコ 佐藤守正社長・・・企業価値向上へ基板固め(28/8)
〇IBC(中型容器)医薬・化粧品等に用途拡大・・・コダマ樹脂工業(28/9)
〇プライムポリマー 貝出建社長・・・差別化品、一層磨き上げる(28/12)
〇衛生法改正案 国会提出へ・・・食品包材ポジティブリスト導入(1/7)
〇社説 化学製品の価格修正に新たな動き(2/2)

美濃田

化学工業日報抄録(2018年2月19日~2月23日)

 化学工業日報抄録(2018年2月19日~2月23日)⇒こちらから

【注目記事】
〇社説・・・食品包装材 原料高転嫁で体質強く(19/2)
〇環境省・・・次期廃棄物処理施設整備計画 6月めどに策定(20/11)
〇プライムポリマー PP新設備に数百億円・千葉で高品質銘柄生産 2年かけ複数設備停止(20/12)
〇トタル・ボレアリス・ノバ 石化合弁で最終合意(21/2)
〇エチレン用輸入ナフサ 1月単価1696円高、5ヶ月連続で上昇(22/8)
〇アジア石化市場 2018年も堅調維持か・・・米産PE流入は限定的(23/3)
〇石連会見、原油市況は一時的な踊り場・・・当面60ドル台で推移(23/12)
〇1月主要4樹脂出荷実績 汎用4樹脂ともに出荷減(23/12)
〇2018挑戦 トップインタビュー
日本ポリエチレン 府川洋一社長・・・戦略製品の構成比高める(23/12)

美濃田

化学工業日報抄録(2018年2月13日~2月16日)

 化学工業日報抄録(2018年2月13日~2月16日)⇒こちらから

【注目記事】
〇日化協 LRI課題も直し・・・毒性予測等テーマ明示、社会・業界に成果還元(13/1)
〇生産性革命法案を閣議決定(13/1)
〇藤森工業 4~12月期決算・・・全事業が増収(13/7)
〇ポリオレフィンフィルム 300円値上げで決着・・・メーカー打ち出し通り(15/6)
〇フタムラ化学 直進カット性PPフィルムのヒートシールタイプ投入、単体使用が可能に(16/5)
〇サンエー化研 4~12月期決算・・・機能性材料伸び(16/5)
〇石化製品17年内需3年ぶり増 エチレン換算5%増の506万トン(16/12)

美濃田

化学工業日報抄録(2018年2月2日~2月9日)

 化学工業日報抄録(2018年2月2日~2月9日)⇒こちらから

【注目記事】
〇ナフサ安潮目変わる 原油上昇70ドルにらむ・・・投資マネー流入、地政学リスク(2/1)
〇プラスチック容器包装リサイクル推進協議会 城端克行会長
経済産業省・環境省に要望書提出
容リ法入札制度見直しを、社会コストの低減に逆行(2/1)
〇社説・・・チェーン全般で値上げに迅速対応を(5/2)
〇どうなる石油市場(5/3)
〇食と化学 保存性を改善、人手不足対応にも一役(5/6)
〇丸善石化 品質検査で不適切行為(5/12)
〇北米特集 「革命」と「想像」 世界にインパクト(5/13)
〇社説 企業の新たなあり方を模索する時(8/2)
〇11月プラスチック製品 生産・出荷とも横這い(9/9)
〇環境省 非容器包装プラの店頭回収実証(9/11)

**)総合化学会社の1~12月決算、期末決算予想が掲載されています。

「化学工業日報社 規制セミナー」のお知らせ(食品包装材に関するポジティブリスト導入)

「化学工業日報社 規制セミナー」のお知らせ

食品包装材料のポジティブリスト制度導入への動きに伴い厚生労働省・業界団体等の対応が本格化してきました。化学工業日報社において、関連する官庁・団体の担当者を招いた規制セミナー『食品包装材に関するポジティブリスト導入』が開催されます。

化学工業日報抄録(2018年1月29日~2月2日)

 化学工業日報抄録(2018年1月29日~2月2日)⇒こちらから

【注目記事】
〇偏光板用フィルム、非TAC化進む、オープンセル移行など背景
PETが急成長 21年に30%超える勢い(30/10)
〇OPP 2017年出荷横ばい、CPPは2年連続プラス(31/8)
〇国産ナフサ 3四半期ぶり値上がり・・・10-12月 石化向け需要旺盛(31/12)
〇社説 中国「脱石炭」で天然ガス不足深刻(1/2)
〇クレハエステックス 食品包装用多層フィルムを8%値上げ(1/8)
〇日本ポリプロ 鹿島のPP設備運転再開(1/12)
〇ナフサ安潮目変わる 原油上昇70ドルにらむ・・・投資マネー流入、地政学リスク(2/1)
〇プラスチック容器包装リサイクル推進協議会 城端克行会長
経済産業省・環境省に要望書提出
容リ法入札制度見直しを、社会コストの低減に逆行(2/1)

美濃田

化学工業日報抄録(2017年1月22日~1月26日)

 化学工業日報抄録(2017年1月22日~1月26日)⇒こちらから

【注目記事】
〇経産省が検討・・・バイオプラに新表示制度、CO2削減貢献品等(22/11)
〇世界睨みCFP構築 経済同友会・・・GHG削減へ3提言(22/12)
〇酢酸エチル、アジアで続騰・・・原料高、需給タイト(23/8)
〇東レ経営研 シェールオイル調査レポート・・・原油価格 短期低下、中期上昇(23/12)
〇日本能率協会 アンケート調査・・・AI、ロボット導入 少し不安(24/10)
〇KHネオケム・・・酢酸エチル15円値上げ(24/12)
〇中国、大気汚染物質排出の規制強化・・・北部28都市に特別制限(25/2)
〇石化協首脳会見 当面フル稼働続く、シェールなど影響注視(26/1)
〇社説 「進化」する中国 事業戦略再考要す(26/2)
〇17年主要石化製品 全品目で生産増加、エチレン4%増の653万トン(26/12)

化学工業日報抄録(2018年1月15日~1月19日)

 化学工業日報抄録(2018年1月15日~1月19日)⇒こちらから

【注目記事】
〇リライアンス オフガス分解炉が稼働・・・世界最大、エチレン150万トン(15/2)
〇日本ポリプロ・・・PPを25年以上値上げ(16/7)
〇10月のプラ生産・出荷・・・生産は2%増(16/7)
〇11月エチレン換算輸出入・・・輸入24%増6.9万トン、出超幅17%減(16/16)
〇ポリオレフィンフィルム値上げ交渉大詰め・・・2月から新値移行めざす(18/8)
〇酢酸エチルなど値上げ(18/8)
〇影響長引く中国の化学品環境規制・・・操業停止で調達網混乱(18/8)
〇社説 経営課題とともに環境問題の解決を(19/2)
〇エチレン用輸入ナフサ 12月は2871円高(19/8)

*)中国の大気汚染対策による燃料の石炭⇒天然ガス化の問題、
環境規制強化によるによる工場の操業停止等が問題となっています。

化学工業日報抄録(2018年1月12日分)

 化学工業日報抄録(2018年1月12日分)⇒こちらから

申し訳ありませんが、月~木曜日分は諸事情により当面配信を中断させていただきます。
  
【注目記事】
〇蒸留塔 外国企業との合弁事業(デュポン・ダウ)(12/1)
 〇凸版印刷 液体向け詰め替えパウチ・・・内容物の流動性向上(12/7)
 〇10月POF出荷3.4%増(12/8)
 
美濃田