Skip to main content

まず一歩!顧客本意の連合会

化学工業日報抄録(2017年11月13日~11月17日)

 化学工業日報抄録(2017年11月13日~11月17日)⇒こちらから

【注目記事】
〇住友化学・・・PEとPPを15円値上げ(13*12)
〇社説・・・食品衛生法改正 実態に合う対策を(14/2)
〇ポリオレフィン 値上げの動き広がる・・・ナフサ上昇映す、交渉進展に差も(14/7)
〇環境省・・・廃棄物処理法を改正、マニフェスト制度強化(14/11)
〇世界のCO2排出量・・・今年は2%増の見込み(15/11)
〇旭化成・・・CO2削減 欧州の実証事業に参画、水素製造システム提供(15/12)
〇カネカ・・・生分解性樹脂の海洋分解で認証(15/12)
〇クラレ・・・医薬包装に参入、共重合PET樹脂(低温シール・高非吸収性)PAN代替狙う(15/12)
〇三井化学東セロ・・・包装用フィルムを値上げ(15/12)
〇サンエー化研・・・9月中間決算、機能性材料伸び 増収増益(16/7)

化学工業日報抄録(2017年11月6日~11月10日)

 化学工業日報抄録(2017年11月6日~11月10日)⇒こちらから

〇社説・・・さらに生産性高める米シェール鉱区(6/2)
〇凸版印刷・・・IoTで現場作業の労務状況分析(6/10)
〇ごみ焼却プラント・・・国内ノウハウ生かし、海外で成果(7/9)
新日鉄住金エンジ、JFEエンジ
〇帝国データバンク・・・製造業の景況感、過去最高を更新(7/11)
〇NEDOセミナー:「生分解性」普及に社会の後押し必要(7/12)
〇JMACが実態調査、製造業のIoT導入・・・化学、医薬に遅れ(8/10)
〇インドネシア化学産業再興へ
(上)チャンドラが相次ぎ投資、25年にエチレン需要倍増(9/1)
(下)投資意欲高い日系企業(10/1)
〇社説・・・食品ロス低減 プラ包装材料に期待(9/2)
〇8月のプラ製品生産・出荷・・・中空成形容器が大幅増加(9/10)
〇社説 産業安全で重要性増す「ミドル人材」(10/2)

化学工業日報抄録(2017年10月30日~11月2日)

 化学工業日報抄録(2017年10月30日~11月2日)⇒こちらから

【注目記事】
〇UAEボルージュ・・・包材ブランド立ち上げ、低圧加工性、耐裂性優れる(30/2)
〇三菱ケミカル MMA強さの秘密(30/3)
〇新社長に聞く:東レフィルム加工 萩原真氏・・・海外で食品包装向け強化(30/12)
〇デジタル・トランスフォーメーション 化学産業に新たな波(31/1)
〇アラムコ・・・RAPID石化にも参画、誘導品会社に5割出資 原油の7割供給も(2/2)
〇7~9月 国産ナフサ続落・・・3万6100円(2/6)
化学大手の中間決算、期末予想の記事有
東ソー、住友化学、三井化学、宇部興産

美濃田

化学工業日報抄録(2017年10月20日~10月27日)

 化学工業日報抄録(2017年10月20日~10月27日)⇒こちらから

【注目記事】
〇厚労省 化学物質リスクアセスメント・・・中小企業、無料で支援、専門家が訪問(20/1)
〇東ソー PEを10円以上値上げ(20/8)
〇9月PE・PP生産増、出荷はPPは横這い、PEやや減少(20/12)
〇蒸留塔 日産自動車と神戸製鋼所の不正問題(23/1)
〇国内化学産業の選択 勝ち残るための条件は
①群雄割拠、2つのリスク(23/1)
②好景気の今こそ次の一手(24/1)
③部分連合で好機をつかめ(25/1)
④競争力向上へ強者連合も(26/1)
⑤経営者の活力が原動力に(27/1)
〇社説・・・原料価格上昇と深刻な人手不足(25/2)
〇1~9月 OPP出荷 0.2%増(25/8)
〇エフピコ・・・PET食品容器 関東エコペット工場竣工、再生樹脂5万トン体制(26/8)

化学工業日報抄録(2017年10月16日~10月20日)

 化学工業日報抄録(2017年10月16日~10月20日)⇒こちらから

【注目記事】
〇特集 化学産業・・・投資のギアを引上げ”攻めの経営”(16/13-19)
〇17年1~6月 米プラスチック貿易(輸出)・・・原材料輸出入が過去最高を更新(17/7)
〇9月のエチレン用輸入ナフサ・・・6ヶ月ぶり上昇(17/8)
〇プライムポリマー・・・PE、PPを10円以上値上げ(17/8)
〇植物由来PE 双日プラネット、ブラスケムと契約延長・・・3年で3倍超販売(17/12)
〇9月 エチレン生産14%増、95%超稼働続く(17/12)
〇8月エチレン換算輸出入・・・輸出が軒並み増加(17/12)
〇印刷インキ 16年回復も再び軟調に グラビアインキ・・・食品包材向け堅調推移(18/9)
〇産業安全「調和」がカギ、重要性増すミドル層・・・田村昌三 東大名誉教授に聞く(19/1)

化学工業日報抄録(2017年10月10日~10月13日)

 化学工業日報抄録(2017年10月10日~10月13日)⇒こちらから

【注目記事】
〇環境規制 中国全土で実態調査・・・ジェトロ、テーマ広げ年内にも(10/2)
〇マレーシア政府、ロッテに増強停止命令・・・VOC等俳ガス基準満たせず(10/2)
〇日本ポリプロ・・・鹿島の30万トン系列停止、復旧に半年(10/12)
〇社説・・・技術者の海外流出と雇用のあり方(11/2)
〇大成ラミック・・・包装材 使い勝手向上、見る角度で柄変化/ボトル吊り上げ(11/7)
〇東レフィルム加工、透明蒸着フィルム・・・国内・東南アジアで拡販、福島に新設備(12/7)
〇石油需要 30年ピークは早すぎる?・・・エネ研が分析、カギ握るZEV普及(12/12)
〇帝人、デュポンとのフィルム合弁・・・インドラマに売却(12/12)
〇オージーフィルム TPX系フィルム・・・CFRPの離型用に提案、低表面汚染で高融点(13/3)

化学工業日報抄録(2017年10月2日~10月6日)

 化学工業日報抄録(2017年10月2日~10月6日)⇒こちらから

【注目記事】
〇化学品物流・・・多様化する荷主のニーズに応える(4/8)
高まるファインケミカル志向
中型容器(IBC)・・・汎用品向けが牽引、低背型など多様化進む(4/9)
〇ナフサ500ドル台乗せ・・・半年ぶり 原油相場回復等映す(4/13)
〇富士経済予測・・・次世代物流システム、25年に2倍超 8500億円市場へ(5/3)
〇KHネオケム 酢酸エチル10円値上げ((5/8)
〇7月のプラ製品生産・出荷・・・生産4.1%増の47.4万トン(5/8)
〇御殿場市のごみ・・・メタウォーター、再資源化施設稼働(5/11)
〇帝国データバンク 9月景況感・・・4ヶ月連続で改善、輸出拡大で(5/11)
〇綜研化学 超揮発性フィルム・・・効果1年持続に目途、車・防犯向けなど開拓(6/4)

化学工業日報抄録(2017年9月25日~9月29日)

 化学工業日報抄録(2017年9月25日~9月29日)⇒こちらから

【注目記事】
〇シェール石化 足音ひたひた・・・ダウ・デュポンも始動(25/1)
〇8月のPPフィルム出荷・・・OPPは3.3%減、2ヶ月連続減少(27/4)
〇JXTGエネ・・・室蘭で石化生産停止、19年3月末 出荷基地に転換(28/1)
〇官民協議会 3業種トップが議論・・・安全対策、4つの理念で(29/1)
〇ベトナム ロンソン石化計画前進・・・ポリオレフィンなど技術供与企業決まる(29/2)

以上

化学工業日報抄録(2017年9月19日~9月22日)

 化学工業日報抄録(2017年9月19日~9月22日)⇒こちらから

【注目記事】
〇アジアのプラスチック原材料需給①韓国(19/10)②台湾(22/10)
〇浙江衛星石化、連雲港で大型石化計画・・・エタンクラッカー PDHプラント
投資額5000億円強(20/1)
〇外務省・・・アジア・太平洋地域で月平均気温が2℃上昇(20/11)
〇凸版印刷 バリアフィルム デジタル印刷対応・・・レトルトフィルム向け(22/5)
〇8月エチレン用輸入ナフサ単価 5ヶ月連続で低下(22/10)
〇8月、PPなど出荷増・・・エチrネ稼働高水準維持(22/12)

以上

化学工業日報抄録(2017年9月11日~9月15日)

 化学工業日報抄録(2017年9月11日~9月15日)⇒こちらから

【注目記事】
〇社説・・・人手不足で求められる政策的支援(11/2)
〇三菱ケミカル 化学の本質を追及・・・素材の価値 最大限に引き出す(12/12)
〇平成29年1~6月期 ポリオレフィンの輸入増加 国内設備余力なく(13/12)
〇デュポン PETフィルム再起動・・・欧米流で勝負、オーブン対応 包装材料等(13/12)
〇クラレ 東南アジアでEVOH・・・新設備検討 20年以降稼働目指す(13/12)
〇JXTGエネ・・・フィルム精密加工受託(14/12)
〇全農と三菱商事が合弁 農薬原体を世界展開、後発薬のソース探索も(15/1)
〇社説・・・日本の成長を支える中小の技術力(15/2)
〇エチレン8月生産11%増(15/12)

以上