Skip to main content

まず一歩!顧客本意の連合会

「平成30年度 第1回ISO/IEC国際標準化人材育成講座(通称ヤンプロ)」 受講者募集について

「平成30年度 第1回ISO/IEC国際標準化人材育成講座(通称ヤンプロ)」 受講者募集について

ISO/IEC国際標準化人材育成講座(通称ヤンプロ)」 受講者募集のお知らせを転送いたします。

化学工業日報抄録(2018年5月21日~5月25日)

 化学工業日報抄録(2018年5月21日~5月25日)⇒こちらから

【注目記事】
〇石化コンビナート 未来への指針
①勝ち残りへ英知結集 続く好況 課題も・・・・(21/1)
②IoTが競争力高める、センターつなげ最適化(22/1)
③誘導品投資が活発化、成長するアジアに照準(23/1)
④スーパーサイクル、どうなるシェール革命(24/1)
⑤幻のB&S構想再び 柔軟な発想 各論超えて(25/1)
〇日化協 石飛会長会見・・・人材確保・育成が急務、化学の役割一層増す(21/1)
〇日本ポリプロ 国内に重合触媒新工場・・・21年めど商業運転(21/2)
〇肥料 変化の荒波をチャンスに 全農の銘柄集約で環境激変、入札制度に加えてBB肥料(22/9)
〇土づくりで温暖化ストップ(22/9)
〇三菱ケミカル・・・多層包材をバイオ化、生分解で欧州需要狙う(24/2)
〇萩原工業・・・包材加工の東洋平成ポリマー買収(24/3)

化学工業日報抄録(2018年5月14日~5月18日)

 化学工業日報抄録(2018年5月14日~5月18日)⇒こちらから

【注目記事】
〇今こそ団結 持続可能社会をリード
新化学技術推進協会 石塚博昭会長(三菱ケミカル相談役)(14/14)
〇東レ フィルム分野で新組織・・・ASEANで組織横断型マーケテイング(15/2)
〇経産省、再エネ主力化へ行動計画・・・FIT見直しなど(16/11)
〇1~3月GDPマイナス・・・2年3ヶ月ぶり(17/1)
〇日本軽金属 アルミ板製品7月出荷分から価格改訂(17/8)
〇経産省 エネルギー基本計画案・・・再エネ主力化へ具体策、50年に向けた展望も(17/11)
〇3月エチレン換算輸出量15%減(17/12)
〇海洋プラごみ対策本格化・・・化学5団体が協議会(18/1)
〇住ベ 鮮度保持フィルム、月1億袋めざす・・・果物向けなど開拓、秋にも防カビタイプ投入(18/5)
〇3月度決算
・化学大手(16/1)

【JCII】サイレントチェンジ対策セミナーのお知らせ(6/28:大阪)

【JCII】サイレントチェンジ対策セミナーのお知らせ(6/28:大阪)

「コスト削減や規制への対応を背景として、知らない間に材料が変更「サイレントチェンジ」される事例が続いています。本セミナーでは、これらの背景やそれを防ぐための対策を事例を交えて講演します。

【JCII】サイレントチェンジ対策セミナーのお知らせ(6/28:大阪)

【JCII】サイレントチェンジ対策セミナーのお知らせ(6/28:大阪)

「コスト削減や規制への対応を背景として、知らない間に材料が変更「サイレントチェンジ」される事例が続いています。本セミナーでは、これらの背景やそれを防ぐための対策を事例を交えて講演します。

化学工業日報抄録(2018年5月8日~5月11日)

 化学工業日報抄録(2018年5月8日~5月11日)⇒こちらから

【注目記事】
〇環境省・・・環境報告ガイドライン案とりまとめ(9/11)
〇CNOOC・シェル 恵州でエチレン稼働、SMなど誘導品も(10/2)
〇エチレンの中期需要 中国拡大・強気予想広がる(10/12)
〇社説 深刻なプラスチックごみ海洋汚染(11/2)
*)石化企業の3月期決算発表有(東ソー、三菱化学HD、宇部興産)

美濃田

化学工業日報抄録(2018年5月1日~5月2日)

 化学工業日報抄録(2018年5月1日~5月2日)⇒こちらから

【注目記事】
〇宇部興産・・・不正報告書 6月初旬に(2/8)

〇大手食品5社 物流課題解決へスクラム・・・来春、全国規模の新会社(2/3)

〇インキ業界・・・「バイオマスマーク」取得ブーム続く
食品包装向けで流通へ訴求、差別化の有効手段に(2/4)

美濃田

化学工業日報抄録(2018年4月23日~4月27日)

 化学工業日報抄録(2018年4月23日~4月27日)⇒こちらから

【注目記事】
〇社説・・・人の感性なくして産業安全は守れず(23/2)
〇PE輸入増に拍車・・・内需好調持続、在庫確保も(23/12)
〇中国 廃プラ輸入を全面禁止・・・18年末 600万トン弱行き場失う(24/1)
〇1-3月OPPフィルム出荷・・・食品用中心に内需堅調(24/5)
〇酢酸エチル アジアで小安く・・・原料高で高値圏維持(24/9)
〇環境省 次期廃棄物処理施設整備計画・・・ごみリサイクル率 22年度に27%(24/11)
〇エネルギー白書・・・電源の多様化が必要、ものづくり白書・・・人材確保、経営主導で(25/11)
〇日本発の環境技術を世界に広げよ(26/2)
〇キョーラク 内袋縮む抗酸化容器・・・用途広げる、食品関連に加え医療も、海外展開も開始(27/5)
〇プラ工連 日本版プラ戦略策定へ・・・独自のコンセプト提示(27/5)

化学工業日報抄録(2018年4月16日~4月20日)

 化学工業日報抄録(2018年4月16日~4月20日)⇒こちらから

【注目記事】
〇データインテグリテイ 製造業で高まる重要性・・・化学等品質保持に必要(16/11)
〇3月のエチレン生産13%減・・・9カ月ぶり50万㌧割れ、定修響く(16/12)
〇エチレン用輸入ナフサ価格・・・3月、7カ月ぶりに低下(17/8)
〇2月エチレン換算輸出入・・・出超幅21%減(18/12)
〇三菱ケミ、タイで量産へ・・・生分解樹脂100%バイオ化(18/12)
〇フラットヤーン 17年出荷3万トン超・・・梱包クロスなど牽引(19/7)
〇廃プラの品質高度化 粛々と努めよ(20/2)
〇欧米の食品・コンシューマー大手 プラ包材に「エコ化」の波・・・再生品や植物由来品に(20/3)
〇出光ユニテック ポケットジップ開拓加速・・・米軟包装大賞最高賞、食品向けなど広く(20/7)
〇石連会長会見 原油、当面60ドル台後半・・・米シェール増で均衡(20/12)

化学工業日報抄録(2018年4月9日~4月13日)

 化学工業日報抄録(2018年4月9日~4月13日)⇒こちらから

【注目記事】
〇アジアPE価格下落・・・米シェール品到来の兆候か?足元のエチレン価格下回る(9/1)
〇中国石化 クリーンエネ5割へ・・・グリーン企業行動計画、天然ガス増産など(10/2)
〇プライムポリマー・・・PE、PPを3円以上値上げ(10/8)
〇パナ・ケミカル 中国の禁輸への対応・・・資源プラ輸出、東南アジアに舵(11/7)
中国廃プラ禁輸、どう乗り切る パナ・ケミカル 犬飼健太郎社長(13/3)
〇容リ18年度落札・・・プラ製は1%減(11/11)
〇タイPTT AI導入で収益力向上・・・メンテ効率化など成果(12/2)
〇POF出荷リュオ3ヶ月ぶりに増加(1月)(12/8)
〇東レ ナイロン樹脂など値上げ、5月出荷分から(13/8)

美濃田