Skip to main content

まず一歩!顧客本意の連合会

化学工業日報抄録(2018年7月17日~7月20日)

 化学工業日報抄録(2018年7月17日~7月20日)⇒こちらから

【注目記事】
〇5月のプラ製品生産・出荷・・・出荷2%増の44.9万トン(17/8)
〇環境省 プラ循環戦略策定へ・・・中環審に小委、使い捨て抑制など(17/11)
〇IMF 日本経済、1.0%成長に下方修正(18/15)
〇シンガポール化学産業 持続的成長に向け、炭素税2018年導入 政府使途の検討重ねる(18/16)
〇宇部興産化学部門 全社挙げ不正防止徹底、スペシャリティ化加速(19/2)
〇環境省 プラ循環戦略議論開始・・・海洋ごみ問題など(19/11)
〇ボレアリス プラ再利用事業強化・・・地元企業買収(19/12)
〇1~6月石化製品定修で相次ぎ減産・・・PEは輸出大幅減(20/2)
〇シンガポール 廃棄物処理費用が高騰・・・背景に規制厳格化(20/12)

美濃田

化学生物総合管理学会・社会技術革新学会 合同学術総会(知の市場協賛)

化学生物総合管理学会・社会技術革新学会 合同学術総会(知の市場協賛) ⇒こちらから

この度、知の市場の連携学会である化学生物総合管理学会と社会技術革新学会が知の市場の協賛を得て、2018912()に合同学術総会を開催いたします。    

 どなたでも参加していただける会合です。  

化学工業日報抄録(2018年7月9日~7月13日)

 化学工業日報抄録(2018年7月9日~7月13日)⇒こちらから

【注目記事】
〇クラレ 米に生産拠点・・・バイオマス由来バリア素材、食肉包装需要を開拓(9/1)
〇中国廃プラ輸入禁止 国内処理に舵、新たな商機(9/7)
〇米中 追加関税の応酬・・・日系、車・電材への影響懸念 サプライチェーン見直しも(10/12)
〇社説 石油業界は化学とともに大胆な絵を(12/2)
〇環境省 中小向けSDGsガイド発行(12/11)
〇広東省 VOC、20年に3割減・・・汚染企業淘汰も(13/14)

美濃田

第1回人材育成セミナー開催のご案内(180803)

第1回人材育成セミナー開催のご案内(180803)

・案内・申込書⇒こちらから
・開催場所地図⇒こちらから

化学工業日報抄録(2018年7月2日~7月6日)

 化学工業日報抄録(2018年7月2日~7月6日)⇒こちらから

【注目記事】
〇精留塔 働き方改革法案成立(2/1)
〇三菱ケミカル・・・医療向け相次ぎ開発 環状ポリオレフィン 容易に熱融着(3/1)
〇中国巨大化学誕生に現実味 中化集団・中国化工・・・寧氏が董事長兼務委 合併GOサイン??(4/1) 
〇エネルギー基本計画が閣議決定(4/2)
〇バンドー化学 PPとPLA混合・・・発泡で断熱性付与(5/1)
〇5月の石油製品CIF単価 原油70ドル超え(5/8)
〇イネオス 欧州にエタンクラッカー新設、PDHも、3500億円投資(5/12)
〇経産省が循環経済ビジョン 再生材拡大へ評価法急ぐ・・・助成制度設定も論点に(6/1)
〇中国「青天保護の戦い」始動 対象地域・項目より細かく(6/12)

美濃田

【知の市場】2018年度後期受講者募集

【知の市場】2018年度後期受講者募集

公開講座「知の市場」事務局です。

添付の通り、2018年度後期の受講者募集を201871()より開始致します。 

つきましては、貴機関の関係の皆様へご紹介頂きたく連絡させて頂きました。

化学工業日報抄録(2018年6月25日~6月29日)

 化学工業日報抄録(2018年6月25日~6月29日)⇒こちらから

【注目記事】
〇第5次エネルギー基本計画固まる・・・再エネ主力電源化へ 課題明確に(25/8)
〇社説・・・中国の環境規制 対応へ社外連携も(26/2)
〇酢酸エチル・・・中国品 荷役規制で入着遅延、タイト感強まる(26/8)
〇三菱ガス化学、MXナイロン・・・飲料ボトル薄肉化に商機 東南アジア需要取り込み(26/12)
〇フレキシブル プラごみ 米国で再利用研究・・・ダウ等参画、ひとまとめで回収(27/12)
〇食品輸出、容器包装カギ・・・農水省が事例集、損傷軽減や期限延長(28/11)
〇英コンサル予測 BOPETフィルム将来タイト(28/12)
〇日東紡 衣料繊維でコンクリ補強・・・多層構造糸を活用(29/4)
〇日系化学企業 中国の環境規制強化・・・専門部署設置で対応(29/11)

美濃田

化学工業日報抄録(2018年6月18日~6月22日)

 化学工業日報抄録(2018年6月18日~6月22日)⇒こちらから

【注目記事】
〇旭化成・・・PE値上げ 20円超(18/3)
〇微細プラ抑制へ企業に努力義務・・・改正漂着物処理法が成立(18/11)
〇社説・・・今こそプラスチックの有益性訴えよ(19/2)
〇4月のプラ製品出荷・・・出荷1.0%増の47万トン(19/8)
〇経済同友会・・・イノベーション力低下に危機感 技術・製品起点から脱却を(19/11)
〇米中摩擦・・・樹脂・化学品等対象、関税追加品目で応酬(19/12)
〇中国、環境査察「第2期」始動 操業規制年末まで影響・・・精密化学品ひっ迫懸念(21/10)
〇第4次循環社会計画閣議計画決定 プラ回収・再利用促す(20/12)
〇5月主要石油化学製品生産実績 主要4樹脂輸出はPSを除き減(22/2)
〇大日本印刷のキャップ・中栓同時開栓注出口に「木下賞」(22/2)

化学工業日報抄録(2018年6月11日~6月15日)

 化学工業日報抄録(2018年6月11日~6月15日)⇒こちらから

【注目記事】
〇改正「標準貨物自動車運転約款」 ドライバー労働改善期待・・・全ト協が周知徹底へ(11/10)
〇インド 使い捨てプラ製品22年までに全土で禁止(11/12)
〇上海市 環境違反通報の報奨金引上げ(11/12)
〇社説 プラごみ問題が素材の単一化迫る(12/2)
〇社説 デジタル変革は新たな成長の推進力(13/2)
〇中国で大規模環境査察 京津冀など3地域・・・延べ1.8万人動員(13/12)
〇包装材料 「モノマテリアル化」加速・・・化学業界、素材転換に商機も(14/12)
〇日本の2017年化学品貿易 輸出入総額が過去最高に、主要2分野輸出2ケタ増(15/8)
〇値上げ関係
・三井化学 タフマー、アドマーなどを5円以上値上げ(12/8)
・住友化学 PE、PPを16円以上値上げ(15/3)

美濃田

化学工業日報抄録(2018年6月4日~6月8日)

 化学工業日報抄録(2018年6月4日~6月8日)⇒こちらから

【注目記事】
〇社説・・・安定供給を武器に中国市場切り拓け(4/1)
〇酢酸エチル、アジア反発・・・原料高騰、値上げへ(5/7)(8/8)
〇社説・・・「EV時代」変わるもの 変わらぬもの(6/2)
〇三菱ケミカル・・・生分解ポリマー 第2弾、来年量産 欧州プラ包装規制に対応(6/2)
〇三菱ケミ 高機能フィルム・M&A推進・・・日本で医用、欧米は包装用(7/1)
〇PE値上げ打ち出し相次ぐ・・・原油・ナフサの高騰で(7/8)
〇中国 農業フィルム回収率20年に8割超へ(7/12)
〇改正食衛法が成立 健康食品被害届出義務化(8/12)
食品用器具及び容器包装用材料はポジティブリスト化
〇タイ 官民一体でプラごみ削減・・・海洋汚染対策など(8/12)

美濃田