Skip to main content

まず一歩!顧客本意の連合会

化学工業日報抄録(2018年8月20日~8月24日)

 化学工業日報抄録(2018年8月20日~8月24日)⇒こちらから

【注目記事】
〇石油化学産業・・・連携の輪広げ 安定成長へ(20/6)
〇主要石化製品の需要見通し(20/10)
・ナフサ・・・原油高騰で一転高値に、減産延長や石化拡大影響
・オレフィン・・・エチレン、フル稼働維持、定修重なり一層タイトに
・ポリオレフィン・・・包材・車用軸に内需堅調、PPひっ迫で輸出抑制も
〇東洋紡・・・食品包装フィルム 環境負荷低減に貢献、バイオ原料品等拡販(21/3)
〇環境省・・・プラ循環戦略で初会合、海洋プラ憲章対応検討(21/11)
〇APIC2018 環境問題 関心色濃く・・・技術協力の必要性強調(22/1)
〇社説・・・中学校でのプラスチック教育さらに(22/2)
〇APICで石化首脳会見 海洋プラ問題、日本が主導・・・情報交換深め最適解を(23/2)
〇出光ユニテック 米でジッパーテープ開拓・・・駐在員置き技術支援(23/3)
〇経産省調査 プラ製品サービスでの消費者意識・・・ストロー、約5割が「過剰」(23/12)
〇石化製品7月生産 LDPEが前月比64%増(24/2)
〇エチレン用輸入ナフサ 7月は851円高の4万9904円(24/8)

美濃田