Skip to main content

まず一歩!顧客本意の連合会

化学工業日報抄録(2017年11月27日~12月1日)

 化学工業日報抄録(2017年11月27日~12月1日)⇒こちらから

【注目記事】
〇環境省、CO2削減策で3案・・・炭素税や排出量取引(27/11)
〇社説・・・好調な世界経済を取り込む化学大手(28/2)
〇東洋紡・・・包装用フィルムを1連当たり300円値上げ(28/8)
〇蒸留塔・・・有機溶剤(29/1)
〇東レ子会社がデータ改ざん(29/20)
〇フタムラ化学・・・OPP等12月25日出荷分から値上げ(29/20)
〇社説・・・東南アジアにも「インダストリー4.0」の波(30/2)
〇岐阜プラスチック工業・・・食品容器の新工場を西日本に、100億円投資、AI等導入(30/7)
〇10月のPPフィルム出荷・・・OPP出荷4ヶ月連続で減少(30/7)
〇プロピレンのアジア市況・・・高値継続、供給順調も需要旺盛(30/8)
〇石連会長会見・・・OPEC減産継続へ、油価当面60ドル台(30/12)
〇社説 データ改ざんの背景に過剰品質問題(1/2)
〇ダウ・デュポン 日本にLDPE投入・・・米・サウジで増産(1/3)
〇藤森工業・・・成形液体容器、マレーシアに新工場 血液希釈液向け拡大(1/7)
〇サン・トックス・・・OPP・CPPを300円以上値上げ(1/8)
〇丸紅ケミックス・・・酢酸エチルを10円値上げ(1/8)
〇出光ユニテック・・・PP加飾シートを事業化、顧客と共同開発体制(1/12)

美濃田