Skip to main content

まず一歩!顧客本意の連合会

化学工業日報抄録(20160516-0520)

 化学工業日報抄録(20160516-0520)⇒こちらから

注目記事】
〇蒸留塔・・・なぜ日本企業のカルテル摘発が多いのか?(16/1)
〇社説・・・為替レートの変動に適格に対応を(16/12)
〇温室効果ガス削減長期戦略、早期の策定で合意・・・G7環境大臣会合(富山市)(17/1)
〇ダウの微細発泡技術・・・南米包装業界向け導入、リオ五輪 CO2排出削減に貢献(17/3)
〇3月のプラ製品生産・・・0.4%減(17/10)
〇溶剤・・・インバウンド効果寄与 パッケージ関連が拡大、宿泊施設の改装増加も(17/10)
〇シンガポールのナフサクラッカー・・・再稼働7~8月にも、シェル、川下設備の稼働再開(18/3)
〇社説・・・「持続可能な開発目標」を事業戦略に(18/12)
〇4月のエチレン用輸入ナフサ・・・4ヶ月ぶり上昇(19/8)
〇4月エチレン生産7%減・・・稼働率は上昇96.7%(19/12)
〇溶剤リサイクル15年実績・・・MR率、横ばいの58%(20/3)
〇3月期決算 藤森工業:ライフ分野健闘、サンエー化研:コスト現で増益(20/10)
〇環境省・・・廃棄物処理制度見直し、不法処理対策強化など(20/11)

*)16日分に、化学大手7社の3月期決算内容も掲載されています。

以上