Skip to main content

まず一歩!顧客本意の連合会

未使用BIB(バッグインボックス)内容器の長期倉庫保管時における材質劣化調査研究

食の安全への関心の高まりから、容器の製造後の品質保証期間に関する問合せが増えてきている。今回、容器が倉庫内で長期間保管される状況を想定して、温度を80℃と高めに維持して、熱劣化を与える過酷な条件化で加速試験を行った。

まとめは「未使用BIB(バッグインボックス)内容器の長期倉庫保管時における材質劣化調査研究」(pdfファイル約2.9MB)をご参照下さい。

今回の試験研究から、BIB容器は未使用で、通常の保管状態であれば、2年位は材質の劣化は少ないと推察された。但し保管環境、特に紫外線などで外装段ボールケースが劣化すると、BIB容器の劣化も促進されることが考えられるので、たとえ未使用であっても1年以内で使い切ることを推奨する。